オレオドール ボタニカル オイルリペア シャンプー (ダメージリペア)成分解析

贅沢な泡立ちでとろけるような指通りに洗いあげる

KOSE 商品説明より:ダメージの原因となるキューティクル同士の摩擦も防ぐ、クッションのような贅沢な泡立ちのアミノ酸系のノンシリコンオイルシャンプーです。髪と頭皮をいたわりながら、なめらかな指どおりでうるおいのある髪へみちびきます。

KOSE(コーセー)のダメージケアシャンプーの中では、オイル系です。どんな成分が使われているのか、成分を解析して探ってみましょう。

内容量 価 格 詰め替え用
500ml 972円(参考価格) 400ml

成分解析評価

傷んでゴワつく髪を浸透補修してくれるのか、口コミや成分解析から評価してみました。

オレオドール ボタニカル オイルリペア シャンプー (ダメージリペア)解析評価

洗浄    : ★★★★☆☆
補修・保護 : ★★★★☆☆
頭皮環境  : ★★★★☆☆
臭いケア  : ★★★★☆☆
香り    : ★★★☆☆☆
潤い・ツヤ : ★★★★☆☆
ハリ・コシ : ★★★☆☆☆
手触り   : ★★★★☆☆
泡立ち   : ★★★★★☆
仕上がり  : ★★★★☆☆

スウィートに広がるベリー&フローラルの香り

オレオドール ボタニカル オイルリペア シャンプー (ダメージリペア)の解析評価

【傷んだ髪と頭皮にメリットが多い】

低刺激でやさしい洗浄力と泡立ちを重視した配合

ボタニカル成分やダメージ補修濡れたときのキューティクルの摩擦を予防するような成分配合で、ダメージケアとしては良いと思う。ハイダメーイでなければ、シャンプーだけでもしっとり感は感じられるはず。

1000円以内のシャンプーでこの配合成分なら、コスパが良いしダメージケアにかなりお得だと思う

オイル系と髪へのなじみが良い成分から、ヌルっとした感じを受けるかもしれない。

なぜ、サリチル酸が・・・強い殺菌性でフケ予防目的かもしれませんが、他の防腐剤もあるので、敏感肌の人には不向きかもしれません。

全成分
水・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・グリセリン・アルガニアスピノサ核油・アンズ核油・エゴマ油・キイチゴエキス・チャ種子油・トコフェロール・ノイバラ果実エキス・パンテノール・ブドウ種子油・ホホバ種子油・ミルシアリアデュビア果実エキス・BG・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・クエン酸・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・スクワラン・ポリクオタニウム-10・塩化Na・サリチル酸・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

成分解析

どんな成分が使われているのか、全成分を詳しく見ていきましょう!

主成分:界面活性剤とは?

主成分である洗浄力は、ベビーシャンプーにも使われるような、頭皮や髪にやさしいアミノ酸系のココイルグルタミン酸TEA

成分表示は配合量の多い順に書かれているので、アミノ酸系の次にくるコカミドプロピルベタインは低刺激の両性界面活性剤。やさしい洗浄力と泡立ちを重視した配合ですね。

ココイルグルタミン酸TEA 陰イオン(アニオン)界面活性剤
肌と同じ弱酸性 低刺激でそこそこの洗浄力 コーティング力がある ベビーシャンプーにも使われる
コカミドプロピルベタイン 両性(アンホ)界面活性剤
ヤシ油脂肪酸由来 陰イオン(アニオン)界面活性剤と一緒に配合することで増粘や増泡や低刺激性をアップ
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na 陰イオン(アニオン)界面活性剤
やや高めの洗浄力 刺激はそこそこ強め ラウレス硫酸よりも成分は良くないともいわれる 洗い上がりはさっぱり。
PPG-2コカミド 非イオン(ノニオン)界面活性剤
シャンプー液の粘性を高める 泡立ちをよくする
ココアンホ酢酸Na 両性(アンホ)界面活性剤
低刺激 帯電防止 髪に保湿と柔軟性を与える  ベビーシャンプーにも使われる

ダメージケアの有効成分とは?

ダメージ補修濡れたときのキューティクルダメージを予防するような成分が配合されています。 抗酸化作用で頭皮環境を整えたり、保湿成分もしっかりあ李ます。

ダメージケア用の有効成分としては、市販のオイルシャンプーの中でも優秀な方ではないでしょうか。

グリセリン 保湿
アルガニアスピノサ核油 保湿 抗酸化 エモリエント効果
アンズ核油 肌や髪になじみが良い 毛髪柔軟 乾燥から守る
エゴマ油 キューティクルの摩擦予防 キューティクルがふやけて柔らかくなるのを防ぐ
キイチゴエキス 保湿 美白
チャ種子油 保湿 湿潤 閉塞 エモリエント効果
トコフェロール オイルに溶けやすい 抗酸化作用 フリーラジカル除去 血流改善 肌荒れ防止
ノイバラ果実エキス 保湿 消炎 肌荒れ防止
パンテノール ビタミンB群パントテン酸の誘導体 育毛 毛髪成長促進 皮膚細胞の活性化 新陳代謝促進 肌荒れ防止 ダメージ補修成分
ブドウ種子油 毛髪柔軟・保護・抗酸化 フリーラジカル除去 トリートメント効果を高める さらりとした感触
ホホバ種子油 保護 保湿 皮膚柔軟
ミルシアリアデュビア果実エキス 豊富なビタミンC含有 すぐれた抗酸化作用
スクワラン 保湿 保護 柔軟 湿潤 皮膜形成 感触改善
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa ジェミニ型界面活性剤
短時間で毛髪内部に浸透しダメージを補修 髪を保護してハリ・コシ・手触りを改善 毛髪のダメージを内と外から補修する効果が高い

その他の成分

保湿やシャンプー剤の安定成分などです。

ボタニカル成分があるからかな・・・なぜ、強い殺菌力のあるサリチル酸を配合しているんだろう・・・惜しいな。敏感肌の人には合わないかもです。

BG 保湿 抗菌
EDTA-2Na キュレート剤※ 品質安定
イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油 乳化剤 増粘剤
クエン酸 pH調整
ポリクオタニウム-10 帯電防止
塩化Na 乳化安定 増粘
サリチル酸 強い殺菌性でフケ予防 抗炎症 敏感肌の人には不向き
フェノキシエタノール 防腐剤 香りの保留剤
メチルパラベン 防腐剤
安息香酸Na 殺菌剤
香料 香り付け

 ※キュレート剤:カルシウムや鉄・マグネシウムなどの金属イオン(=ミネラル成分)が、シャンプー成分と結合して変質するのを防いだり、酸化防止や成分安定化の働きをする。

まとめ

KOSE(コーセー) オレオドール ボタニカル オイルリペア シャンプー (ダメージリペア)の成分を解析した感想ですが、洗浄力も優しく、ダメージケアとしてはかなり優秀な方ではないでしょうか。

ただ、刺激性のある防腐剤や殺菌剤も入っているので、そこに反応をして「パサパサ感」のある洗い上がりになる可能性も高いですね。

猫っ毛の人や頭皮に炎症がある人は避けたほうが無難でしょう。

ハイダメージの人は、同じシリーズのヘアパックやオイルを併用して使われることをお勧めします。

KOSE 商品説明より:ダメージの原因となるキューティクル同士の摩擦も防ぐ、クッションのような贅沢な泡立ちのアミノ酸系のノンシリコンオイルシャンプーです。髪と頭皮をいたわりながら、なめらかな指どおりでうるおいのある髪へみちびきます。

洗っている間に起こる摩擦などのダメージにも配慮した成分配合になっています。洗浄力や有効成分は良いんだけど、その他の成分で価格を抑えるために刺激が強いものを使っているので、パサつくかも・・・残念です。

口コミでは、ドラッグストアで売っていないという声がありました。ネットからなら購入できますので、活用くださいね。

内容量 価 格 詰め替え用
500ml 972円(参考価格) 400ml

KOSE(コーセー)ヘアケア製品の口コミ・体験談など

オレオドール ボタニカル オイルリペア シャンプー(ダメージリペア)の口コミは

ビオリス ボタニカル シャンプー(エクストラダメージリペア)成分解析

ビオリス ボタニカル シャンプー(エクストラダメージリペア)の口コミは

ジュレーム アミノ ダメージリペア シャンプー(モイスト&スムース)成分解析

ジュレーム アミノ ダメージリペア シャンプー(モイスト&スムース)の口コミは

ジュレーム アミノ ダメージリペア シャンプー(ディープモイスト)成分解析

ジュレーム アミノ ダメージリペア シャンプー(ディープモイスト)の口コミは