ヘアサイクル(毛周期)ってどうなってんの?

髪はどうやって生えてくるんやろう?

肌にはターンオーバーといって「新しい肌に生まれかわる約28日間の周期」ってのがあるやろう。髪だって同じようにターンオーバー(ヘアサイクル:毛周期)があって、女性は4〜6年・男性は3〜5年の周期があるんよ。

このヘアサイクルは『成長期』『退行期』『休止期』『発生期』っていう4つの段階があって、これを繰り返すことで新しい髪が生え変わるんやて。

せやけど、この「4〜6年」ってのが曲者で、人それぞれ。その違いがでるのが、頭皮の状態なんよ。頭皮の状態が悪いとヘアサイクルが短くなってしもうて、髪が抜けやすくなったり、うねりやあほ毛になったりするんよ。

この髪が生えてくる周期(ヘアサイクル)は知っといたほうがいいから、詳しくみていこうなぁ。

髪はどうやって生えてくる?

髪は見える部分やけど、頭皮の奥にある髪の根っこはどうなっているんやろう?

上の絵を見てほしいんやけど、髪の根っこは頭皮(表皮)の下、真皮部分の毛球部にあるのがわかるやろぅ。その、毛球部の下にある毛細血管から栄養をもらって、髪は伸びていくんよ。この血液がなかったら、どこからも栄養をもらわれへんねん。そうなったら、髪はだんだんやせ細って、そのうちもう毛が生えてこんようになる。そないになったら、毛穴まで無くなってまうから、もう二度と髪が生えこうへん。

ピアスの穴をそのまま放置してたら、耳たぶの穴が塞がるのと一緒やね。毛穴だって、使われへん買ったら、なかったことになるんよ。

😱 ヤバイ〜

えらいこっちゃ。毛穴がふさがらんように、頭皮には頑張ってもらわんと。

髪が生えるサイクルがある

それで、ヘアサイクルって、どんなサイクルかっていうと、髪が生えて成長して、抜けてまた生えるという過程のこと。髪が生まれて死ぬまでのサイクルってことやんな。

女性のヘアサイクルは4〜6年。このサイクルでおこる4つの過程を「成長期」「退行期」「休止期」「発生期」を、それぞれの詳しくいうと下のような感じになるんよ。

成長期(2〜6年:全体の85〜90%)
髪が成長する時期。髪(毛幹)の成長とともに毛球部も大きく成長。この毛球部にある毛母細胞が毛細血管から栄養分を受け取り、分裂を繰り返すことで髪は成長する。
退行期(2〜3週間:全体の約1%)
毛母細胞の分裂が衰えていき、髪の成長がゆっくりになる。毛球部は硬く痩せていき、毛乳頭から離れて上の方に上がっていく。
休止期(3〜4ヶ月:全体の9〜14%)
毛球部が痩せた髪は棒のようにまっすぐになる。頭皮内の髪(毛根)は3分の1ほどの深さになる。毛乳頭は次の髪を生やすために一休み。

この時期は要注意!!!

休止期はちょっと気をつけてな。たとえば、髪をキツめに結んだり、シャンプーやブラッシングのときに無理して引っ張ったりしたらあかん。休止期は髪が抜けやすいから、まだ「抜けなくてもいい髪」まで抜けちゃうかもしれへんよ〜

発生期

休んでいた毛乳頭が活動を再開。毛母細胞が再び作られ、新しい髪が生える準備中。新しい髪が作られるようになると、押し出し寄切り。古い髪は抜けて、さようなら(脱毛)

発生期の髪は、な〜んもしてなくても抜けます。で、抜けないと新しい髪が生えてこおへん。普通にしとっても髪は毎日100本程度は抜けるから安心してな。ゴッソリ髪が抜けない限り、心配はいらんよ〜

なんで頭皮の柔らかさ血液の流れが大事なの?

ヘアサイクルが正常に働くには、頭皮の状態が大事。顔もそうなんやけど、お肌は年齢が出やすいんよ。お手入れせえへんと、すぐに老けてまう(汗)

それやから、いい頭皮には「柔らかさ」と「血液の流れ」が大事。

頭皮を畑の土に例えたらわかりやすいかなぁ、作物が育つ土壌は硬かったらあかんやんか。良い土は栄養豊富でふわふわしとって、柔らかい新芽がニョキっと出れるぐらいが良いんよねー

良い土はこんな感じ〜

カピカピ土じゃ枯れちゃうよ

せやけど、カピカピした乾燥土じゃ、柔らかい新芽が出てこられへん。その前に、栄養も届かへんから、芽吹く前に枯れちゃうわ。頭皮だって硬くてカピカピ状態しとったら、毛が生える環境やないってことが想像できるやろう。

ふわふわした柔らかい土=頭皮が柔らかい
栄養豊富な土=血液の流れが良い

肌と頭皮の違いと注意点

頭皮が柔らかくて血流がいいのがええっていうのはわかったやんか。せやけど、肌と同じお手入れでいいんやろうか?

ところがな、肌と頭皮には決定的な違いがあるんよ。それが分からへんかったらあかんから、どう違うか比べてみようかぁ

肌と頭皮の違いと注意点

違い 注意点
頭皮の方が毛穴の数が多くて大きい 頭皮の毛穴は顔のTゾーンの3倍
頭皮の方が皮脂腺の数が多くて活発 汗をかきやすいので皮脂が髪の潤い・ツヤを生むが、臭いや雑菌が増えやすい
頭皮は髪で覆われている 頭皮と髪の間が蒸れやすく体温が高い
頭皮が洗いにくくて雑菌が繁殖しやすい
頭皮には筋肉がない 自分で動かさないと頭皮は動かせない
頭皮が硬く・血流が悪くなりやすい

ふ〜ん、頭皮は筋肉がないんか。それに、自分で動かせないくせに、汗をかきやすいんやね。髪で覆われてるから、夏場の頭皮は蒸れるなぁ。

これだけ、顔と頭皮に違いがあるんやったら、そりゃあ、違うお手入れの仕方があって当たり前やんな。頭皮には髪がいっぱい生えてるんやから、シャンプーの仕方や乾かし方なんかにも気をつけて、ヘアサイクルが乱れへんようにせなあかんなぁ

まとめ

ヘアサイクルには4つの過程があって、それが乱れたら、髪が細く短くなったり、うねり・白髪・抜け毛とか、いろんな髪トラブルにつながるんやったな。

でも、それを予防するのが頭皮ケア。ふわふわで栄養がいっぱいの頭皮にせなあかんねんよ。年齢に負けへんようにしてかななぁ。