ホソババレンギクエキス:植物エキス

画像はウィキペディアより引用しました

ホソババレンギクエキスについて

ホソババレンギクは、別名でエキナセアともよばれます。北欧に多く生息しており、免疫機能を高めたり感染症の予防として、古くから傷や病気の治療薬として利用されています。ハーブティーとしても飲まれています。

ホソババレンギク(エキナセア)には、地肌や髪の健康に必要な水溶性成分である「多糖類」や、髪の組織を形成する元である「タンパク質」、抗酸化作用などがある「フラボノイド」などの成分を含んでいます。

原料 キク科植物
ホソババレンギク(エキナセア)の根から抽出
配合目的 保湿 抗菌
主な特性
  • 優れた抗菌作用で地肌を清潔に保つ
  • 地肌の荒れ・炎症を抑える
  • 地肌や髪への保湿作用がある

成分の配合目的や安全性・主な特性については、「化粧品成分ガイド(フレグランスジャーナル社)」や「化粧品毒性判定事典(メモタル出版)」などの文献から引用しております(詳しくは参考文献一覧を参照してください)。