カンテン

カンテンについて

カンテン(テングサ:天草)は紅藻類(こうそう)テングサ科の海藻から得られます。ネバネバの粘液質で優れた保水性のある「多糖類」などの成分を含んでいます。

カンテン(寒天)といえばゼリーやトコロテンなどで使われているので、「食べるものがシャンプーにも使われるの?」なんて思う人もいるでしょうね。カンテンはドロドロにゲル化する働きがあるので、パックやクリームなどの感触を良くするためにも使われます。

原料 紅藻類テングサ科の海藻
マクサ(テングサ:天草)から抽出
配合目的 保湿 感触調整
主な特性
  • 優れた保水力でパサついた髪にうるおいを与える
  • 手触りの良い使用感になる

成分の配合目的や主な特性などについては、「化粧品成分ガイド(フレグランスジャーナル社)」や「化粧品毒性判定事典(メモタル出版)」などの文献から引用しています(詳しくは参考文献一覧を参照してください)。