コーヒー種子エキス:植物エキス

コーヒー種子エキスについて

コーヒーの種子には、抗炎症・抗アレルギー作用がある「カフェイン」や、収れん作用がある「タンニン(ポリフェノール)」、抗酸化作用がある「クロロゲン酸(ポリフェノール)」、皮膚や粘膜の健康を維持する作用がある「ナイアシン」などの成分を含んでいます。

原料 アカネ科植物
コーヒーノキの種子から抽出
配合目的 保湿 収れん
主な特性
  • 地肌や髪への保湿効果がある
  • 地肌のキメを整え、引き締め効果がある

成分の配合目的や主な特性などについては、「化粧品成分ガイド(フレグランスジャーナル社)」や「化粧品毒性判定事典(メモタル出版)」などの文献から引用しています(詳しくは参考文献一覧を参照してください)。