メリロートエキス:植物エキス

画像はウィキペディアより引用しました

メリロートエキスについて

メリロートソウは、別名で「スイートクローバー」「シナガワハギ」ともよばれています。古代ギリシャ時代から鎮静作用から湿布薬として使用され、ハーブティーにして飲まれてきました。

メリロートソウには、収れん作用がある「タンニン(ポリフェノール)」や、抗酸化作用などがある「フラボノイド」、抗酸化作用がある「クマリン」、血液凝固の緩和作用がある「ジクマロール」、抗酸化・血行促進・消炎作用などがある「サポニン類」、などの成分を含んでいます。

原料 マメ科植物
メリロートの茎・花から抽出
配合目的 鎮静 収れん 消炎 肌荒れ改善 血管強化
主な特性
  • 優れた消炎・鎮静作用で地肌を清潔に保つ
  • 地肌の荒れ・炎症を抑える
  • 地肌のキメを整え、引き締め効果がある
  • 血流改善で肌細胞を活性化し、地肌を整える