ミュレットエキス:植物エキス

ミュレットエキスについて

ミュレットとは「雑穀」という意味があります。

ミュレットには、肌の細胞や髪を作るもとである「シスチン(アミノ酸)」「メチオニン(アミノ酸)」や、髪の原料であるコラーゲンの結合を強くさせる作用がある「ケイ素」、肌や髪の代謝に必要な「ビタミン類」、血行促進の作用がある「ローズマリー酸」などの成分を含んでいます。

原料 イネ科植物
キビやトウジンビエの種子から抽出
配合目的 育毛 血行促進
主な特性
  • 髪を作る栄養成分が豊富
  • ヨーロッパなどでは古くから育毛剤として重宝されている
  • ケイ素が不足すると髪が弱って抜け毛の原因となる
  • 血行を促し新陳代謝を高めて、皮膚細胞を活性化する
  • 髪のハリとツヤを整える

成分の配合目的や主な特性については、「化粧品成分ガイド(フレグランスジャーナル社)」や「化粧品毒性判定事典(メモタル出版)」などの文献から引用して情報提供しております(詳しくは参考文献一覧を参照してください)。