ピロクトンオラミン:シャンプー成分解析

ピロクトンオラミンについて

旧薬事法に定められている配合可能な成分で、安全を保つために使用量(配合量)がきちんと定められています。

フケ抑制に効果があるといわれる有効成分で、医薬部外品です。

種類 効果効能成分
配合目的  抗酸化 抗フケ 殺菌
主な特性
  • 毛穴に詰まった皮脂が酸化することによってできる脂質の発生を抑えるのでフケができにくくなる
  • 抗菌作用で常在菌であるフケの原因菌(マラセチア菌など)の繁殖を抑える
  • ただし、フケの悩みのない人が使うと、必要以上に皮脂や菌を落としてしまうので乾燥しやすくなる

成分の配合目的や安全性・主な特性については、「化粧品成分ガイド(フレグランスジャーナル社)」や「化粧品毒性判定事典(メモタル出版)」などの文献や日本化粧品工業連合会ホームページなどから引用しております(詳しくは参考文献一覧を参照してください)。