レモン果皮油:植物オイル

レモン果皮油について

レモンの果皮には、爽やかな香りで集中力の向上や気持ちの抑制効果がある芳香成分の「リモネン」「シトラール」「オクタナール」「リナロール」などの成分を含んでいます。

これらの芳香成分はイライラや不安な気持ちを和らげたり、集中力を高めたりなどリフレッシュしたい時のアロマオイルとして使われています。

原料 ミカン科植物
レモンの果皮から抽出
配合目的 芳香 収れん 皮脂分泌抑制
主な特性
  • 爽やかなレモンの香り
  • 地肌のキメを整え、引き締め効果がある
  • 地肌の脂や汚れを抑えて健やかな髪を守る

成分の配合目的や主な特性などについては、「化粧品成分ガイド(フレグランスジャーナル社)」や「化粧品毒性判定事典(メモタル出版)」などの文献から引用しています(詳しくは参考文献一覧を参照してください)。